HOME » 発表!ママのこだわり別・おすすめ幼児教室3選 » 自分らしくのびのびと!能力と個性を伸ばしたいなら

のびのびと個性を伸ばせる知育タイプの幼児教室

人間の脳は3歳までにほとんどの部分ができあがると言われています。子どもが持っている能力や個性を伸ばす教育を希望されるのなら、いわゆる知育型の幼児教室を選ぶほうが良いでしょう。
知育学習は、受験対策のように色々なことを詰め込むのではなく、遊びや学習を通じて知的好奇心を刺激することで、子どもの個性や能力をのびのびと伸ばすことができます。
ここで紹介しているのは、それぞれユニークなメソッドを持ち、実績も豊富な3教室です。それぞれ、「教育方針」「アクティビティの種類」「教材の特徴」を中心に紹介していきます。

どんちゃか幼児教室

どんちゃか幼児教室は遊びを通して脳を刺激し、生きるために必要な5つのチカラを伸ばすことが基本となっている教室。8~10名の少人数のクラスに先生が2名ずつというきめ細やかな対応が魅力です。

どんちゃか幼児教室の公式HPキャプチャ

どんちゃか幼児教室の強み

子どもには子どもの世界・文化があるということを大切に考え、大人が子どもの世界にテーマを合わせ一緒になって遊び、その中から学んでいきます。そのため、授業の内容は時には絵本の中に入り込んだようなものであるなど、子どもがワクワクするものが多いのも特徴です。五感をしっかり使うことができる教材はすべてオリジナルに開発されたもの。授業だけでなく、お家で繰り返し遊べるものが多いことや、この教材費も授業料に入っているところも人気のひとつです。知的な能力や個性を伸ばすだけでなく、集団の中でのコミュニケーション能力が鍛えられるという点でも評価が高いです。

どんちゃか幼児教室のポイント

教育方針

・子どもが持つ世界を大切にし、個性を活かしたまま頭と体と心を成長させる。
・遊びを通じて左右の脳を刺激し、生きるために必要な「人前力」「競争心と思いやり」「思考力と理解力」「集中力」「勇気とガマン」を伸ばす。

アクティビティの種類

・幼児期に刺激すべきことがらを72のテーマにまとめ、豊富なアクティビティを実施。
・体を動かすプレイワークと、机で行うデスクワークをバランスよく実践できる。
・8~10名のクラスに先生2名という少人数制。

教材の特徴

・すべてオリジナル教材を使用。
・季節にあわせた教材を取り入れ、子どもの感性を伸ばす。
・カードや布教材、マグネット教材など、学校の授業だけでなく、家でも遊びながら学べる教材になっている。
・保護者も一緒にマザーリングを学べる。

保護者の口コミ

アットホームな雰囲気で、きめ細かく指導してもらえます。子どもに合わせた指導をしてもらえるので、多様性があって良いです。

先生方が優しく、とても情熱があり、アフターフォローもすばらしいと思います。

それぞれの子どものペースにあわせて指導してくださるのが良いです。

仲の良いお友達ができた。進学先でも一緒になり仲良くできているのは、なごやかな雰囲気だったお陰だと思う。

コースの詳細

  • ぽこぽこコース
    生後6ヶ月~1歳、週1回60分程度。 「見る、聞く、触る、嗅ぐ、味わう」という人としての基本部分を体験を通しながら能力の芽を伸ばしていくクラスです。
  • すくすくコース
    1~2歳対象、週1回60分程度。芽生えてくる「自分らしさ」を大切にしながら、お友だちとの関係を作り、集中力や社会性を学んでいくクラスです。
  • きらきらコース
    2~3歳対象、週1回60分程度。考えることが楽しくなるようにテーマに合わせて学びながら、集団の中で自分をコントロールする力も身に着けていくクラスです。

くぼたのうけん

医学博士で脳科学者である夫の理論に基づき、久保田カヨ子先生が考案した「0歳からの育児法」を実践する幼児教室。幼児教室としては2009年設立と比較的新しいですが、脳科学ばあちゃんとして非常に人気の高い「くぼカヨ先生」の教室とあって人気・評判ともに高い教室です。

くぼたのうけんの公式HPキャプチャ

くぼたのうけんの強み

久保田式育児法とは、脳の発達時期に合わせて、その時に何を与え、何をさせればよいかを研究し、賢い脳を育てるというものです。賢い脳とは、ものごとの本質を見抜き・考え・解決する手段を見つけ出す力、思いやりを持って人と仲良くできる社会性、芸術や自然の美しさへの感性などを持っている、そんな脳のことです。くぼたのうけんでは、脳のもっとも発達する3~4歳までの大切な時にしかできない、賢い脳の基礎をつくるための緻密なプログラムがあります。アクティビティは多くはないですが、からだを使って脳を刺激するプログラムや斬新なプログラムがあり、教材となるオリジナルの育脳グッズは、WEBショップでも購入が可能です。

くぼたのうけんのポイント

教育方針

・最新の脳科学に基づき考え出された久保田式育児法
・賢い脳を育てるための土台づくり

アクティビティの種類

・種類はあまり多くはないが、成長に合わせ月齢に応じたアクティビティがある。

教材の特徴

・オリジナルの育脳グッズが豊富
・WEBショップで購入することも可能

保護者の口コミ

同じ年の他の子どもと比べると集中力がついたと感じています。

普通の子育てでは思いつかないような斬新なアイディアをたくさん学ぶことができた。

先生の目がひとりひとりに行き届いており安心できました。家庭で実践することの大切さも学べて良かったです。

体験授業も1年の予約待ちというほど人気が高いです。

コースの詳細

  • 乳幼児コース(0歳~3歳)
    0歳クラス、1歳児クラス、2~3歳児クラスとなっています。0歳児クラスはさらに月齢により細かくクラスがわかれ、子どもへの働きかけが大切な時期であるため、ママがお勉強をするクラスになっています。
  • 幼児コース(3歳~6歳)
    母子分離のコース。それまでママと一対一で行っていたことを、先生やお友達とできるようにするクラスになっています。

七田チャイルドアカデミー

「七田式右脳開発」でおなじみの七田チャイルドアカデミー。知育の教育では抜群の知名度があり、日本国内のみならずアジア、北米など10か国以上に教室を持つ幼児教室です。

七田チャイルドアカデミーの公式HPキャプチャ

七田チャイルドアカデミーの強み

脳科学に基づき、天才的な能力を引き出すカギとなる右脳を教育するという独自のメソッドです。右脳は、理解できなくてもどんどん吸収し、いくらでも覚えることができ、一度覚えたことは忘れないそうです。3歳くらいまでは右脳が優位なのでその期間に働きかけを行うことで、左脳にはない特別な能力を発揮できるようになります。右脳教育には、心の教育が非常に重要なため、七田式では心の教育、魂の教育、さらには食育にも力を入れています。教材は有名なフラッシュカードなどオリジナルのものがたくさん揃っています。

七田チャイルドアカデミーのポイント

教育方針

・脳科学に基づいた右脳開発の七田式教育法
・心や魂など豊かな人間性を育てる 。
・食育教育にも力をいれている。

アクティビティの種類

独自の記憶法や知育遊び、イメージトレーニングなど

教材の特徴

・七田式フラッシュカード、ドッツをはじめCD、DVDなどオリジナル教材が豊富
・WEBショップで購入することも可能

保護者の口コミ

子どもと向き合う時間が増え、ほめる機会が多くなりました。

胎教からはじめて、ずっと通っています。親子で右脳開発できるのは良いことだと感じています。

口うるさくなりがちなのですが、教室での先生のお話や態度から、ほめて、認めることの大切さを実感できました。

どんどん言葉を覚え、論理的に考えることもできるようになってきました。

コースの詳細

  • 胎教コース
    親子の一体感を深めるレッスン。
  • ハッピーベビーコース(生後0か月~5か月)
    具体的な働きかけを親子で体験。
  • 幼児(0~1歳)
    親子のスキンシップを中心に、脳に刺激を与えるクラス。
  • 幼児(2~3歳)
    右脳と左脳をバランスよく、十分に刺激。才能を目覚めさせるクラス。
  • 幼児(4~5歳)
    自立を助け、さらに協調性などを学ぶクラス。
  • 幼児(6歳)
    持続力と意志力を育てるクラス。さらに、小学生コース、英語コース、音楽コースなどがあります。特別支援コースがあるのも他の幼児教室とは違うところです。
  • 知育系の教室3選
  • 受験系の教室3選
  • 英語系の教室3選
  • コスパ◎の教室3選
  • 評判の良いの教室3選