こぐま会

基礎教育の教材出版でおなじみのこぐま会が、幼児教育のクラスも開いていることをご存知でしたか? カリキュラムや保護者の評判、口コミなどを調査したのでご覧ください。

教材が有名な受験対策のための教室

教室の特色
知育
受験対策
2歳から小学3年まで対象
オリジナル教材
合格実績多数

書店などでこぐまオリジナル教材は見かけることもあり、こぐま会という名前を知っている方も多いかと思います。実は出版のほかに幼児教育のクラスも運営しており、都内の恵比寿をはじめ、大森や吉祥寺に教室を構え、毎年、名門小学校に合格者を送り出す多くの実績があります。

こぐま会の教室は、2歳から小学3年生に向けて、ふさわしい基礎教育の在り方を研究し、3つの考え方によって実践しているとのことです。

こぐま会の3つの考え方

  1. 発達段階に合った基礎体験を積み上げる「教科前基礎教育」を行うこと
  2. 具体物を使った授業による事物教育を実践すること。
  3. 考えを言語化させるための対話教育を実践すること。

難しい言葉で書かれていますが、発達に合った基礎的な学習をして、詰め込みでなく体験をさせること、自分の言葉で話をさせることということを重要視しており、これにより、幼稚園受験や小学校受験という課題にも大きな成果をあげているということです。

こぐま会の教室に興味がある方はまず知育教材をご家庭で

比較的大きな書店などでは、幼児教育のコーナーにこぐま会オリジナル教材が販売されているので試してみるのをおすすめします。

年齢や領域別に全100冊の家庭用問題集があり、保護者向け指導書やテストのセットもあります。入試直前学習教材や生活・面接チェック教材も充実しています。

こぐま会のカリキュラム内容

発達に合わせて、教材などを見て触るなど、子供自らの働きかけや対話による理解などを大切にしたカリキュラムとなっています。

特に年中後半のゆりクラス、年長児対象のばらクラスでは、体や手を使い事物への働きかけを大事にして、ペーパーワークで認識を定着させていく授業が行われます。

そらクラス
年少児対象のクラス。幼稚園生活に欠かせない集団の中での自立を促します。
ゆりクラス
年中児対象のクラス。年長クラスでつまずかないように受験対策も立てられます。
ばらクラス
年長児対象基本をしっかりと指導。志望校合格に向けたテスト対策も行われます。

※授業料はサイトで公開していません。

こぐま会が扱う教材の説明

こぐま会では幼児の発達段階に合わせて様々なオリジナル教材を作っています。扱われている教材の特徴や効果をいくつか紹介します。

こぐまつみ木

対象年齢

3歳以上

特徴や詳細

こぐま会オリジナルで制作したつみ木の教材です。色は2色に分かれており、同じ種類のつみ木が2つずつ入っています。付属される見本帳には、教材を使った参考例がカラーで分かりやすく載っています。

遊び方・使い方

普段と同じようにつみ木として遊ぶ方法の他に、この教材では記憶力を使って遊ぶことも可能です。例えば、まず1セットを使って何も考えずつみ木で遊び、次にもう1セットでさっき積んだものと同じように積んでいくという遊び方ができます。その他、見本帳の図を参考にして積むことも可能です。

期待できる効果

この教材では、つみ木を積んでいくときに何をどう積み上げようか考えることで立体構成力が身につき、見本と同じものを作るときに見本を記憶するため、記憶構成力が身につきます。

しりとりカード

対象年齢

4歳以上

特徴や詳細

しりとりを楽しむための教材で、絵が書かれたカードが40枚入っています。10枚ごとにしりとりができるように構成されていて、うまく繋げると教材全部を使ってしりとりすることが可能です。40枚1セットになったこの教材には2つの種類があり、清音が中心のものと濁音や半濁音などが多く含まれたものがあります。初めのうちは清音中心の教材を選びましょう。

遊び方・使い方

この教材は子供の理解力に合わせて難易度を変化させることができます。一番簡単な遊び方は、10枚のうち先頭になるカードを指定しておき、その後ろにしりとりが完成するよう並べさせるというものです。それに慣れてきたら、先頭を教えずにしりとりを完成させます。更に応用したい場合は、しりとりの間を抜いて並べ、不正解のカードも混ざった中から正解のカードを選ばせるという使い方もできます。

期待できる効果

先頭のカードを指定して、口頭でのしりとりと同じように使う場合は語彙力を育てることができます。この教材には絵だけが描かれているため、その絵の名前を覚えていないと並べられません。幼児期にはまず語彙力を身に付けるために、基本的な遊び方を繰り返し行いましょう。応用した使い方をする場合は語彙力以外にも、しりとりのルールを理解して考えるという論理的思考力が身につきます。

ドーナツもようづくりセット

対象年齢

4歳児以上

特徴や詳細

8×8の方眼状に棒が並んだものと、そこに差し込めるドーナツ形の小さな円筒がセットになった教材です。円筒は4色に分かれているため、並べ方によって模様を作ることができます。この教材と対応した見本帳には、並べ方の参考例が載っています。

遊び方・使い方

方眼状に並んでいる棒に円筒を差し込んで遊びます。見本帳に描かれた模様を真似して、同じように並べてみましょう。ある程度慣れてきた場合は、見本帳を見ずに好きな模様を並べて遊ぶことも可能です。

期待できる効果

見本帳に描かれた模様を見て並べる場合には位置を把握する力が身につきます。慣れてきて好きな模様を作り始めるようになると、想像力や応用力が鍛えられます。

きおくカード

対象年齢

3歳以上

特徴や詳細

カードに絵が描かれた教材で、絵柄は動物や果物というような9つの種類がそれぞれ6枚ずつ、合計54枚入っています。カラフルで見やすく、可愛らしい絵柄で描かれているため幼児期でも興味を示しやすいです。

遊び方・使い方

何枚かのカードを並べて、その中で共通点を探して仲間分けを行います。その際、ただなんとなく分けさせるのではなく、必ず理由を説明させるようにしましょう。最初の段階では動物と野菜のように分かりやすい種類で分類させ、慣れてきたら用途や材質というように、様々な分類の仕方を考えさせることが可能です。

期待できる効果

どんな共通点があるか考える力、それを言語化して説明する力、違った観点を見つけ出す力が身につきます。その他、幼児期の段階ではまだものの名前や特徴を詳しく知らないことも多いはず。遊びを繰り返し行ううちに用途や材質といったものまで段々と覚えていくことができます。

このように、こぐま会では幼児の言語力や思考力など、様々な能力を伸ばすための教材を多く使っています。幼児期に基礎を作り上げることで、小学校受験対策だけではなく入学後の学習にも繋がります。

こぐま会教室の口コミと評判をリサーチ

  • ベテランで経験豊富な先生が多い。でもこぐま会の正会員でないと人気の先生は取れないです。
  • 最初の頃、親が意気込みすぎていて、母娘で楽しむように先生がアドバイスしてもらえました。
  • 年長は、基本、学校別、行動観察の3クラスを受講するようになっていて費用もかかります。
  • 受験対策だけでなく、教育理念がしっかりとある教室です。
  • 受験への方針が明確で分かりやすく安心できます。
  • 少人数制でじっくり見てもらえることが良いと思います。
  • わが子は吉祥寺に通っていますが、教室は落ち着いた雰囲気で親子分離でも様子を見るスペースがあります。
  • 小学校にあがる基礎教育になると思い、入会を決めました。
  • 子どもが楽しめて魅力ある授業をしてくれる先生がいらっしゃいます。
  • 勉強はもちろん、母子ともにメンタル面でのサポートをしていただけて志望校に合格できました。
名称 こぐま会
教室所在地・エリア 東京に教室は3カ所(恵比寿、大森教室、吉祥寺教室)
  • 知育系の教室3選
  • 受験系の教室3選
  • 英語系の教室3選
  • コスパ◎の教室3選
  • 評判の良いの教室3選