HOME » そもそも幼児教育とは何? なぜ必要なの? » 子供も親も楽しめる幼児教室~選び方のポイント~

子供も親も楽しめる幼児教室~選び方のポイント~

子供の才能を開花させたい、個性をみつけて伸ばしてあげたい、親なら誰しもそう思いますよね。

そんな可愛い我が子のために、幼児教室選びは失敗できません!子供にあった教室選びをすることで、安心して楽しみながら学ぶことができます。

ここでは、そんな幼児教室の選び方のポイントをいくつかご紹介します。ぜひ、教室選びの参考にしてくださいね。

幼児教室には3つのタイプがある

幼児教室には大きく分けて3種類にわかれます。自分の子供をどういった環境で学ばせたいのか、どんな雰囲気の教室ならわが子に向いていそうか、といったイメージをしながら選ぶようにしましょう。ここでは、幼児教室のタイプを説明します。

大手教室

全国展開をしていて、オリジナルの教材やテキストなどがあるのが大手教室の特徴です。

通っている子供の数も多くなります。運営母体も大手学習塾や子供用の教材を扱う企業が多く、大手ならではのしっかりとしたシステムなどに安心感があります。

自宅近くに幼児教室が少ない地域でも教室が選びやすく、商業施設などアクセスの良い場所に開校している教室が多いのも特徴です。

大手教室に向いている子供は?

大手の幼児教室には、近隣からたくさんの子供が集まるため、多くのふれあいを持つことができます。人見知りが少なく、色んな子供と遊ぶのが好きな子にとって、大手教室の授業は楽しいものになるでしょう。

教材が豊富でしっかりしているので、自宅に帰ってから遊べる教材も多いため、自宅で遊ぶことの多い子供も楽しんで学べます。

大手教室に向いている家庭は?

大手の幼児教室は、のびのびと情操を育てるプログラム以外にも、入園前対策やお受験対策など、豊富なコースを用意しているところが多いです。プレ幼稚園として社会性を身につけさせたい、またはお受験対策として礼儀作法を学ばせたい家庭にも向いています。

幼児教室を卒業する年齢になっても、その延長で同グループの学習塾や個別指導を受けられるので、いちから教室探しをしなくて済むというメリットもあります。

また、全国に多数の教室があるため、引っ越しや転勤などで地域を離れても、同じプログラムを受けられる教室が探しやすいのも大手教室のメリットといえるでしょう。

小規模教室

地域に根差した、アットホームで小さめな教室が、小規模教室の特徴です。講師と子供のコミュニケーションを密にとることができます。

小規模教室に向いている子供は?

小規模教室は規模が小さなぶん、教室ごとに子供1人1人の個性に合わせた対応やケアをすることが可能です。大きな教室や子供の数が多いコースでは人見知りしてしまったり、怖がってしまうようなおとなしい子供には、小規模教室の方が向いているといえるでしょう。

教室によっては、地域の特性を取り入れたイベントや、他のスクール、学校などと連携したイベントを行うところもあります。引っ越したばかりで地域にお友達が少なく、お友達を増やしたいという子供にも小規模教室は向いています。

小規模教室に向いている家庭は?

小規模の幼児教室では、大手教室のようにしっかりとしたマニュアルを用意しているところもありますが、各家庭の状況に合わせて融通してくれるようなところも多くあります。フリーランスや自営業など、通常のサラリーマンとは違う形態で働いているご家庭にも、小規模教室が向いていることがあります。

大手教室よりも講師との距離が近いため、相性が合えば親子で相談に乗ってもらったり、運営のお手伝いなど、一緒に教室を盛り上げるような活動ができる教室もあります。大手教室でも親子一緒に学べるコースを用意しているところもありますが、小規模の方がよりアットホームな関係になるでしょう。

我が子だけではなく、地域の子達と一緒に楽しみたい!という積極的な親御さんにも向いているかもしれませんね。

個人教室

個人で行なっているので、先生の個性や教育理念が前面に押し出されているのが、個人教室の特徴です。先生の教育理念と、子供や保護者の考えにピッタリと合う先生を探すことが大切です。

個人教室に向いている子供は?

個人教室は、小規模教室よりも更に少人数制で、講師とのコミュニケーションもより密になります。独自の方法に共感できるなら、他の幼児教室ではピンとこなかった子供や、馴染むのに失敗した子供でも楽しく通うことができる場合があります。

音楽やお絵かき、学習法など、一定の環境の中で才能や個性が伸ばせる可能性のある子供の場合、個人教室のスタイルと相性がよければ、飛躍的に才能が伸びる場合もあります。

個人教室に向いている家庭は?

個人教室の理念や先生と相性が合うかどうかにもよりますが、ありきたりの教室では満足できなかったり、そこだけにしかない雰囲気や空気感重視で、できるだけ子供の個性を伸ばしたいと考えている家庭に向いています。教室によっては通い方や授業時間など、フレキシブルに対応してくれるところもあるので、個別に相談に乗ってもらいやすいのも個人教室の特徴です。

幼児教室の選び方でチェックすべきポイント

幼児教室の選び方として、いくつかのポイントを知っておくと失敗しにくくなります。子供はまだわからないことが多い分、親がしっかりと教室の雰囲気や体制を見極めることが大切です。ここでは、ポイントをお教えするので、幼児教室選びに役立ててください。

料金が明確

信用できる幼児教室は、毎月の月謝や教材費の金額をきちんと表示しています。月謝以外に、何の知らせもなく、別の費用を支払うように行ってくる教室もあるので、事前に確認をするようにしましょう。

たとえ別途費用がかかったとしても、その内訳や理由などについて誠実に説明してくれる教室を選ぶことが大切です。

教室の雰囲気

幼児教室の雰囲気をつかむのに最も良い方法は、実際に教室を見学したり体験入学したりすることです。まだ年齢が低い子供だと意思疎通が難しいので、実際に子供を教室に連れて行って、雰囲気に馴染めそうかどうか、親がしっかり判断をするのが大切です。

特に子供だけで授業を進めるタイプの教室の場合、子供同士は楽しそうでも、先生があまりケアしてくれなかったり、授業内容が粗かったり、連絡の行き違いがよくあるような場合、後々トラブルになりかねません。子供が楽しんで通えることが1番なのですが、親としては様々な面を考えて通わせるかどうかを検討したいところです。

子供が馴染めるか

幼児教室の宣伝やホームページがどんなに立派でも、教える先生が良くないと、子供が安心して通うことができません。子供が先生のことが大好きだと、教室に通うのが楽しくなります。体験入学の際に、先生と子供の表情を注意深く見るようにしましょう。

先生がしっかりしていれば、たとえ子供同士でトラブルが起こったとしてもスムーズに対処してくれます。教室の雰囲気や、お友達と馴染めるかどうかも大切ですが、子供と先生の相性もチェックしたいポイントです。

多様なカリキュラム・プログラム

幼稚園や小学校で受験を考えているなら、受験に必要なカリキュラムが整っている幼児教室を選ぶのが良いでしょう。授業の時間配分、教材などを確認し、子供に無理ないような環境を整えるようにしましょう。

特にのびのびと楽しく学ばせたいと考えている場合と、お受験に備えたエリート教育を希望している場合とでは、教室選びにミスマッチが生じやすいものです。家庭でしっかりと相談して、その教室に通うことでどうなっていきたいかを明確にしておくことも必要です。

受験に強い幼児教室の特徴

受験に強い幼児教室を探す場合は、いくつかの特徴を事前に把握しておくと、スムーズに見つかります。下記のような特徴が目立つような教室は、受験に力を入れています。

  • 合格実績
  • お受験サポート
  • コースが充実
  • 教材が充実

合格実績や授業内容が整っているのは勿論ですが、受験のサポートとして、保護者に対しても講座を実施しており、子供が受験をする際の心得などを教えている幼児教室がより安心できます。

特に幼稚園や小学校など、低年齢の受験には子供だけでなく、保護者も面接や審査の対象となります。親のせいで受験に失敗することがないか、といった点についても、合格実績を持つ教室ではサポートしてもらえるでしょう。

幼児教室のメリット・デメリット

ただ単に幼児教室に通わせれば、子供の将来は安泰!というわけではありません。幼児教室について、メリットやデメリットも把握しながら、子供にとって最も良い選択をするようにしましょう。ここでは幼児教室のメリット、デメリットを紹介します。

幼児教室のメリット

教室に通わせるタイミングは家庭で異なりますが、幼児教室のようになるべく早い段階で教室に通わせると、個性や才能が開花する可能性が多くなります。幼児には勉強という概念がないので、何でも遊びをしながら学んでいきます。

さらに耳から入る情報は、幼児の脳に定着しやすいので、早い段階から英語や音楽などの要素を身に付けるのは、将来のスキルアップに役立ちます。

幼児教室のデメリット

親が、子供に英語や音楽を学ばせたい!という気持ちが強すぎて、子供の遊ぶ時間や自由な時間を奪ってしまう方もいます。

そうすると逆に子供は、心と体の発達に悪影響を与え、せっかくの才能も潰してしまうかもしれません。基本的な生活習慣を忘れないように、幼児教室に通わせることが大切です。

まとめ

教育の方法や方針、メリット・デメリットは各教室によって異なります。

それぞれの特徴に注意しながら幼児教室を選ぶことで、よりよい知育を子供に受けさせることができます。

子供の将来を大切に、上手く伸ばせるように、慎重に教室選びをしましょう。

  • 知育系の教室3選
  • 受験系の教室3選
  • 英語系の教室3選
  • コスパ◎の教室3選
  • 評判の良いの教室3選