HOME » そもそも幼児教育とは何? なぜ必要なの? » 子供も親も楽しめる幼児教室~選び方のポイント~

子供も親も楽しめる幼児教室~選び方のポイント~

幼児教室には3つのタイプがある

幼児教室には大きく分けて3種類にわかれます。自分の子供をどういった環境で学ばせたいのか、イメージをしながら選ぶようにしましょう。ここでは、幼児教室のタイプを説明します。

大手教室

全国展開をしていて、オリジナルの教材やテキストなどがあるのが大手教室の特徴です。通っている子供の数も多くなります。

小規模教室

地域に根差した、アットホームで小さめな教室が、小規模教室の特徴です。講師と子供のコミュニケーションを密にとることができます。

個人教室

個人で行なっているので、先生の個性や教育理念が前面に押し出されているのが、個人教室の特徴です。先生の教育理念と、子供や保護者の考えにピッタリと合う先生を探すことが大切です。

幼児教室の選び方でチェックすべきポイント

幼児教室の選び方として、いくつかのポイントを知っておくと失敗しにくくなります。子供はまだわからないことが多い分、親がしっかりと教室の雰囲気や体制を見極めることが大切です。ここでは、ポイントをお教えするので、幼児教室選びに役立ててください。

料金が明確

信用できる幼児教室は、毎月の月謝や教材費の金額をきちんと表示しています。月謝以外に、何の知らせもなく、別の費用を支払うように行ってくる教室もあるので、事前に確認をするようにしましょう。

教室の雰囲気

幼児教室の雰囲気をつかむのに最も良い方法は、実際に教室を見学したり体験入学したりすることです。まだ年齢が低い子供だと意思疎通が難しいので、実際に子供を教室に連れて行って、雰囲気に馴染めそうかどうか、親がしっかり判断をするのが大切です。

子供が馴染めるか

幼児教室の宣伝やホームページがどんなに立派でも、教える先生が良くないと、子供が安心して通うことができません。子供が先生のことが大好きだと、教室に通うのが楽しくなります。体験入学の際に、先生と子供の表情を注意深く見るようにしましょう。

多様なカリキュラム・プログラム

幼稚園や小学校で受験を考えているなら、受験に必要なカリキュラムが整っている幼児教室を選ぶのが良いでしょう。授業の時間配分、教材などを確認し、子供に無理ないような環境を整えるようにしましょう。

受験に強い幼児教室の特徴

受験に強い幼児教室を探す場合は、いくつかの特徴を事前に把握しておくと、スムーズに見つかります。下記のような特徴が目立つような教室は、受験に力を入れています。

  • 合格実績
  • お受験サポート
  • コースが充実
  • 教材が充実

合格実績や授業内容が整っているのは勿論ですが、受験のサポートとして、保護者に対しても講座を実施しており、子供が受験をする際の心得などを、教えている幼児教室が安心できます。

幼児教室のメリット・デメリット

ただ単に幼児教室に通わせれば、子供の将来安泰!というわけではありません。幼児教室について、メリットやデメリットも把握しながら、子供にとって最も良い選択をするようにしましょう。ここでは幼児教室のメリット、デメリットを紹介します。

幼児教室のメリット

教室に通わせるタイミングは家庭で異なりますが、幼児教室のようになるべく早い段階で教室に通わせると、個性や才能が開花する可能性が多くなります。幼児には勉強という概念がないので、何でも遊びをしながら勉強をします。

さらに耳から入る情報は、幼児の脳に定着しやすいので、早い段階から英語や音楽などの要素を身に付けるのは、将来素敵な生活を送るのに役立ちます。

幼児教室のデメリット

親が、子供に英語や音楽を学ばせたい!という気持ちが強すぎて、子供の遊ぶ時間や自由な時間を奪ってしまう方もいます。

そうすると逆に子供は、心と体の発達に悪影響を与え、せっかくの才能も潰してしまうかもしれません。基本的な生活は忘れないように、幼児教室に通わせることが大切です。

メリット、デメリットに注意しながら、幼児教室を選ぶことが子供にとっても良い影響を与えます。子供の将来を大切に、上手く伸ばせるように慎重にいきましょう。

  • 知育系の教室3選
  • 受験系の教室3選
  • 英語系の教室3選
  • コスパ◎の教室3選
  • 評判の良いの教室3選